恵梨癒香は「心と体のバランスを整える」漢方キャンドルなどを
製作・販売するオリジナルブランドです。

漢方キャンドルとは?

中国医薬の考え方にある「陰と陽」。「陽」がエネルギーを作り出す源として働き、「陰」が心を静め、気持ちを整える効果を持ちます。漢方キャンドルはこの2つのバランスを保つことを目的としたキャンドルです。

心のリフレッシュすることで、
心やカラダの健康を!

恵梨癒香は、中医学の医師と一緒に研究し体に合わせた調整・改善を考えた生薬を配合。生薬の香りと炎の光で五感を癒します。

漢方キャンドルは、
全て手作り。

お客様のお手元に最高な状態で届けるために、細かなところまでこだわって、ひとつひとつ丁寧にキャンドルを作成します。

GREETING

ご挨拶

恵梨癒香 キャンドルアーティスト/漢方セラピスト
島宮えりからお客様へ

心も、体も、元気であってこその
「健康」ということを身をもって感じました。

何故、漢方キャンドルなのか?お客様から、度々その質問を聞かれます。
私が体調を崩していた頃、キャンドルの製作体験をきっかけに、心と体にエネルギーが満ち、体調が回復するという経験をしました。その体験から、癒し効果の高いキャンドルを作り・届けたいという気持ちが湧いてきました。
その過程の中で出会った、100年以上続く和ろうそくの技術や、漢方の先生の知識に触れました。
最初は漢方キャンドルは技術的に作製が難しかったですが、中医学の医師の指南おかげで、成分の抽出にも成功。室内で使ってもすすのでない芯も自作し、漢方キャンドルは試行錯誤の末、漢方キャンドルは完成しました。ぜひ、これを機会にお客様にも漢方キャンドルを手に取っていただき、少しでも疲れをとり、心を癒すお手伝いができればと思っております。

漢方キャンドル監修
藤田康介医師
中医学や漢方をベースに上海のクリニックで日々診察活動を続けています。2002年7月 上海中医薬大学 学士取得。2005年12月 中華人民共和国 医師資格(執業医師証書) 2008年7月 上海中医薬大学大学院にて外国人初の中医内科主治医師。2012年10月 中医学・漢方 上海甘霖健康相談所を設立。

漢方キャンドルについて

中国医学の観点から考えられた4種類の漢方キャンドル

まず、知って頂きたいのは、中国医学の中では、「陰と陽」がある。「陰」と「陽」は対立の関係であるけれども人のからだにかかせないものです。「陽」は、カラダのエネルギーを作り出す一つの源。「陰」はバランスをととのえる働きがあります。体が「陽」過剰になった時に陰を使うことで、「陽」を静めてあげることができます。「陰と陽」はそれぞれまったく違う性質のものだが、お互いがきっちと役割をはたしてないといけません。そのための「陽」に対する「陰」があります。

漢方キャンドルの特徴

INCENSE

お香キャンドルについて

白檀をベースにした、落ち着く香りをお部屋に満たします。

キャンドルの中にお香を混ぜ込んだ、お香キャンドルです。
大人の香りで、気持ちを落ち着かせます。
京都の老舗香木店のスタッフと調合したお香が楽しめます。

使用は1日2時間。リフレッシュしたい時に2時間、炎を灯すだけで、白檀の香りがお部屋に広がります。

ご購入はコチラ

アロマオーバル

漢方やお香の成分を練り込みました。
約3ヶ月お部屋やタンスの中に飾るだけで、香りが楽しめます。

漢方アロマオーバルは、漢方の成分を蝋で固めたもので、香りを楽しむアイテムです。
アロマオーバルの種類

ご購入はコチラ

恵梨癒香のキャンドルはこんなシーンで活躍します。

商品はまだまだ追加予定! 随時ホームページをご確認ください。

お問い合わせ


お名前

Mail

Message