CANDLE

漢方キャンドルについて

中国医学の観点から考えられた4種類の漢方キャンドル

まず、知って頂きたいのは、中国医学の中では、「陰と陽」がある。「陰」と「陽」は対立の関係であるけれども人のからだにかかせないものです。「陽」は、カラダのエネルギーを作り出す一つの源。「陰」はバランスをととのえる働きがあります。体が「陽」過剰になった時に陰を使うことで、「陽」を静めてあげることができます。「陰と陽」はそれぞれまったく違う性質のものだが、お互いがきっちと役割をはたしてないといけません。そのための「陽」に対する「陰」があります。

漢方キャンドルの特徴